有限会社糸工房は、引継がれた職人技で、店・会社の看板・内装・ディスプレイを共に考え創り、あなたのビジネスを総合的にサポートいたします。
ホーム // 会社概要 // 事業内容 // 施工実績 // 求人情報 // お問合せ

カラーユニバーサルデザイン対応

糸工房は「カラーユニバーサルデザイン」を考慮した看板、内装のデザイン・施工に対応できます。
お気軽にご相談ください。

カラーユニバーサルデザインとは?


人間の色の感じ方は一様ではありません。遺伝子のタイプの違いやさまざまな目の疾患によって色の見え方が一般の人と異なる人が、 合計すると日本に500万人以上存在します。こうした多様な色覚を持つさまざまな人に配慮して、 なるべく全ての人に情報がきちんと伝わるように利用者側の視点に立ってつくられたデザインを、カラーユニバーサルデザインといいます。

詳細はこちら
カラーユニバーサルデザイン機構



糸工房では、各種シミュレータソフトを用いて、色覚バリアフリーを目指した看板や内装デザインを目指します。

お問い合わせはこちら

※クリックすると拡大表示致します。 カラーユニバーサルデザイン

カラーユニバーサルデザインが有効な事例


【公共施設】
病院、役所などの公共施設では、施設案内の表示や警告表示、手続き用紙の配色、受付の電光掲示、お薬など利用者に配付するものの色分けなどに配慮が必要です。 特に病院はお年寄りや目に疾患を持つ人が多く利用する施設なので、十分な配慮が必要です。

【博物館・展示施設】
施設案内の表示や警告表示、手続き用紙の配色、受付の電光掲示、展示の解説図などを分かりやすくする配慮が必要です。

【駅・空港等】
路線図やホーム等の誘導表示、出発/到着を示す電光掲示などに配慮が必要です。

【道路】
標識や道路にひく線の色調、渋滞などの道路情報を示す電光掲示などに配慮が必要です。



お問い合わせはこちら